空気が設計した家®|第二の通気層 (内部通気層)

第二の通気層 (内部通気層)

断熱材の内側、構造躯体内に万遍なく新鮮な空気が流れるように通気層を設けています。

基礎ダンパーとトップ排気口を開放状態にすれば、床下から新鮮な空気を取り込み
建物内で発生した余分な熱や水蒸気を屋外に排出します。

第二の通気層は、構造体内すべてに
いつも新鮮な空気を共有しています。

映像が表示されない場合は、こちらからダウンロードしてください。
映像が上手く再生されない場合は、読み込みが完了してから
再生ボタンを押して下さい。

夏の通気層流図 [1] [2] [3] | 冬の通気層流図 | 前ページに戻る | TOPページに戻る

空気が設計した家®
SPIグループ本部  〒360-0015 埼玉県熊谷市肥塚697−3
TEL.048-529-0600 FAX.048-526-4423 お問い合わせinfo@spino.jp