空気が設計した家®|第一の通気層(外部通気層)

第一の通気層 (外部通気層)

屋根や外壁材と断熱材の間に設けられた通気層のことで、一年中、常時開放状態にあります。
これは、建物が直接受ける、外的要因、太陽の直射熱や風雨から、建物の外皮構造材も含めて室内環境を守ってくれます。

第一の通気層は外的要因から建物を守ってくれます。

映像が表示されない場合は、こちらからダウンロードしてください。
映像が上手く再生されない場合は、読み込みが完了してから
再生ボタンを押して下さい。

夏の通気層流図 [1] [2] [3] | 冬の通気層流図 | 前ページに戻る | TOPページに戻る

空気が設計した家®
SPIグループ本部  〒360-0015 埼玉県熊谷市肥塚697−3
TEL.048-529-0600 FAX.048-526-4423 お問い合わせinfo@spino.jp