topics

今年も7月初めから西日本を中心に豪雨が襲い、これまでに豪雨で多くの方々が亡くなりました。亡くなられた方々を悼むとともに、被害にあわれた方々にはお見舞いを申し上げます。一方、日本の各地でも気象庁の観測開始以来初めてという猛暑・酷暑日が続いています。私の住む埼玉・熊谷でも41・8度Cと日本最高気温をつけました。炎天下で作業をすると、頭がくらくらして。熱中症による搬送者も多数におよび、中には亡くなられている方も少なくありません。これだけの豪雨や乾期など異常な暑さが続くと、予想されていた地球温暖化による弊害がいよいよ現実味を帯びてきました。
そのため、今世紀後半に人為起源の温室効果ガス排出をゼロにするのが世界的な目標とされましたが、それだけでは納まらず今夏の気温もすでに去年の気温を2度上昇していると思われ、再び各地で最高気温が記録されそうです。世界の平均気温に関してエルニーニョ現象があげられますが、産業界でも家庭でも温室効果ガス排出削減の努力を加速しなければならないとされていますが、世界的にはいまだ人口はふえていますから、この温暖化に対して私たちが備えて置かなければならないのが、家の造り方や暮らし方そのものを見直す。それしか、わが身を守るすべはないようです。