topics

建築費は家の形やデザインによってお金がかかる家と、かからない家とに分かれます。ですから家を建てるためにお金がかからないようにするには、シンプルなデザインにすれば一番安く家をつくる事が出来ます。
では、どのような形やデザインの家が、一番お金がかからないのでしょうか。今では耐震性能や断熱性能、設備機器も省エネタイプとか色々と住宅の性能に対しても規制が設けられていますから、それらをクリアしていくためにも家の造り方が複雑だとその分費用が掛かってしまいます。では一番お金がかからない家とはどんな家なのでしょうか。敷地の条件もありますが四角い総二階建ての家が一番やすく上がります。
なぜなら、総二階の家はシンプルなので、材料を無駄なく家を造ることが出来るし床面積の割合から見ても優位的です。これが同じ大きさの家でもL型にしたらどうなるでしょうか。まず、L型の家にすれば家の周りに角が増えるため、角を処理するための材料や手間も必要になります。角が一か所増えるだけで1カ所10〜20万円ほど費用が増えてしまいます。L型にすると角が2か所も増えてしまいます。もちろん住宅会社によって金額の多少の違いはありますが、目安の金額としてはだいたいこれくらいの金額になります。
その他にも家が変形すると耐震補強の面でもその分費用が増えるかたちになりますからシンプルイズベストが建築費を安くする一つの方法だと思います。