topics

もしあなたが本当に暖かい家が欲しいと考えるならば、ペアガラス(または断熱ガラス)のサッシの内側に、内障子など、もう一つの建具をつけてみてください。私が使っている家や事務所では、ガラスサッシの内側に板状断熱材の建具(ミラマド)を付けています。断熱材にアルミ箔が張ってあり断熱・遮熱性能が高く、窓ガラスとの間にも空気層が厚くとれてしかも空気が対流しないので熱を伝え難いのです。これだけでもかなり体感温度も変化して部屋からの熱も逃げ難いので、「暖まりやすく、冷め難い」の原理で、暖房費も三分の一以下、事務所の朝の温度は設置前と比べて6℃は違っています。